真珠婚式(結婚30周年)

結婚30年目の結婚記念日のことを、真珠婚式と言います。

真珠婚式は、富と健康を表す海の宝石である真珠にたとえて、そう名付けられました。

海の宝石である真珠は、アコヤ貝の中でゆっくり時間をかけて、真珠層が年輪のように層を重ねていき、真珠が生まれます。
この真珠のように、30年という夫婦の年輪を重ね、いつまでも若々しく、健康で暮らすことを願って、真珠婚式と名づけられたのです。


真珠婚式のプレゼントと言えば、やはり真珠です。

奥様には、ネックレスや指輪、イヤリング・ピアスなどの、真珠のアクセサリーがおすすめです。
旦那様には、真珠のネクタイピンなどがいいのではないでしょうか。

その他にも、真珠のストラップなどもありますので、ご夫婦二人で相談して決めるのもいいですし、お互いにプレゼントし合うのも素敵ですよね。
結婚30年目の記念日である真珠婚式の意味や、ふさわしいプレゼントをご紹介しています。