レース婚式(結婚13周年)

結婚13年目の結婚記念日のことを、レース婚式と呼びます。

レース婚式という呼び方には、さらに深く綾なす愛の証、という意味が込められています。
レースのように白く美しい気持ちで、お互いに愛を深めていこう、という意味なのだと思います。


レース婚式のプレゼントは、レース製品を贈るのですが、手袋やショール、ハンカチ、テーブルクロスなどが一般的です。

手袋やショール、ハンカチを奥様に贈るのもいいですし、結婚記念日のディナーを、新しいレースのテーブルクロスを敷いて楽しむのもいいのではないでしょうか。
結婚13年目の記念日であるレース婚式の意味や、ふさわしいプレゼントをご紹介しています。