象牙婚式(結婚14周年)

結婚14年目の結婚記念日のことを、象牙婚式と言います。

象牙婚式には、象牙のように年齢を重ねるごとに輝く価値のある人生を共に歩んでいこうという意味が込められています。

普段はなかなか目にする機会がない象牙ですが、希少価値が高く、14年もともに歩んできた夫婦と重ねて、価値あるものだという意味を込めているのではないでしょうか。


象牙婚式のプレゼントには、その名前にちなんで、象牙製品を贈ります。
象牙は、希少性が高いので、プレゼント選びに迷うかもしれませんが、印鑑やお箸などを贈る方が多いようです。

その他にも、象牙製品には、彫刻や数珠、クシ、アクセサリーなどがあります。
珍しいもので、象牙の耳かき5250円などもあり、予算や年齢、好みなどに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。
結婚14年目の記念日である象牙婚式の意味や、ふさわしいプレゼントをご紹介しています。