花婚式(結婚4周年)

結婚4年目の結婚記念日のことを、花婚式と言います。

結婚4年目にもなると、まいた種が芽を出し、花を咲かせ、実がなるように、子供にも恵まれて、愛がしっかりと根付く頃です。
そして、夫婦としても社会的に落ち着いてきます。
花婚式には、そんな意味が込められているようです。

咲いた花のように、社会的にも夫婦として落ち着き、なった実のように子供に恵まれ、倦怠期を過ぎて迎える結婚4年目は、まさに花のような結婚記念日にしたいですよね。


花婚式のプレゼントは、もちろん花がぴったりです。
奥様が好きな花の花束や、毎年繰り返し咲く鉢植えなどがおすすめです。

また、書籍婚式と呼ばれることもあるようで、詩集などもプレゼントに最適です。

お互いへの気持をしたためたオリジナルの詩集もいいですし、二人にぴったりの内容の詩集を探してプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
結婚4年目の記念日である花婚式の意味や、ふさわしいプレゼントをご紹介しています。