ダイヤモンド婚式(結婚60周年)

結婚60年目の結婚記念日を、ダイヤモンド婚式と言います。

ついに、鉱物の中でも最も固く、美しいダイヤモンドの名前が付けられた結婚記念日となりました。
60年という長い歳月を、ともに過ごしてきた夫婦にぴったりの呼び方です。

長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日という意味を持ち、ダイヤモンドの輝きのように、永遠に続くようにという思いも込められているのだと思います。


ダイヤモンド婚式のプレゼントは、やはりダイヤモンドを贈りたいですよね。
長年連れ添ってきてくれた奥様への深い愛と感謝を込めて、ダイヤモンドの指輪を贈りませんか?

また、ダイヤモンドの入ったメガネフレームなどもおすすめです。
旦那様へのプレゼントにしたり、夫婦でお揃いで購入するのもいいのではないでしょうか。


この先、どれほどの時間を一緒に過ごせるのかわからないからこそ、1日1日を大切に、ダイヤモンドのように美しく価値あるものにしてほしいと思います。
結婚60年目の記念日であるダイヤモンド婚式の意味や、ふさわしいプレゼントをご紹介しています。