磁器婚式(結婚20周年)

結婚20年目の結婚記念日のことを、磁器婚式と言います。

磁器婚式という名前には、年代とともに値打ちが増す磁器のような夫婦、という意味が込められています。

年を重ねるごとに、夫婦としての値打ちが増し、より固い絆で結ばれているという意味があるのだと思います。
山あり谷ありの20年もの歳月を、ともに暮らし、乗り越えていくことによって、磁器のように値打ちが増すのでしょうね。


磁器婚式のプレゼントには、磁器製品を贈ります。
食器や置物などが一般的ですが、私のおすすめは、ペアの湯のみと茶碗です。
毎日使う湯飲みと茶碗だからこそ、この機会に夫婦二人で気に入った良いものを揃えてみませんか?
結婚20年目の記念日である磁器婚式の意味や、ふさわしいプレゼントをご紹介しています。